2017年2月2日木曜日

香港を1泊2日で存分に楽しむ方法 〜LCCの旅〜 その1

香港。
それは日本人が台湾の次に良く旅行する中華圏である。

最近香港エキスプレスというLCCが進出していて、
セールなどを利用すると往復2万弱で香港旅が楽しめるということで行ってみた。

この香港エキスプレスは羽田便があるのである。
それだけで胸熱である。

でもね、出発は朝の6時とかだよ!
折角LCCの旅ですもん、張り切って前泊羽田にしてみた。

さて香港に着くのは朝の11時頃。
そこから壮絶な香港ツアーが始まるのであった。


まずは空港からAirport Expressに乗って香港島へ向かう。
時間があったら東アジアに来た感のためにスイカジュースでも買って飲んでいこう。
(電車内に持ち込みは出来ないけど。)
香港駅にはミシュランを獲得している添好運があるのでそこでお昼ごはん!
一番人気のチャーシュー入りメロンパン

すんげー美味かったスペアリブ
このお店は基本的にお店の前に行列が…でも待っても30分ぐらいで入店。
注文はシート制なので語学が出来なくても安心!

ご飯を済ませて地下鉄で上環駅へ!
上環には乾物街といって、様々な乾物が売っているお店街がある。



ヒトデまで売っている。
そんなに長々と見るものでも無いがアジア圏に来た感を存分に演出してくれる。

乾物街を抜けて上環に戻る時に、少し右側にそれていただくと
骨董通りという物がある。

昔の物とか地図とかそういった骨董品的なものが売っている。

ここも特に買うものは無いのだが、面白い物が見れるのでオススメポイントだ。
ふわっと歩く程度で満喫できる。

さてこの辺りでおそらく14時過ぎになっていると思う。
だいたいのホテルはこれぐらいからチェックインが出来るので、
ここでホテルにチェックインをオススメする。

オススメスポットは香港島の金鐘周辺である。
このあたりにホテルをとっておくと、スムーズにチェックインが出来る上に
香港を夜中まで楽しむことが出来る。

さてホテルにチェックインをして少し身支度をすると
大体16時前後だろう。

そこから地下鉄に乗って旺角のあたりまで行ってみよう。
このあたりは買い物系でオススメの場所で、有名なスニーカーストリートなどがある。


スニーカーストリートなどをぶらぶらして、
ちょっと買い物を楽しんだら、そのまま南下して義順牛奶公司に行ってみよう。
ここは牛乳プリンが有名な老舗だ。


正直死ぬほど美味いかといわれると、そうでもない。
ただ、ここの店員さんはみんなおばちゃんで陽気にお客を出迎え
軽く歌いながら仕事をしている。
日本ではありえない光景だろうが、こんな形で楽に構えて仕事をするのも悪くないと思える。

さて、陽気なおばちゃんを楽しんだあとは、いよいよ夜ご飯である。
今回は悩んだものの高級と言われる夜上海という中華レストランに向かった。

香港と言えばフカヒレ!ということでフカヒレを頂いてきた。

ちなみにこちらのお店は1人様1万円ほどの予算で豪華な夕食を食べることが出来る。
他にも…





こんな感じの物を頂いた。なかなか美味い。

夜ご飯を食べたのでコレで終わりかと思いきや、
香港はこれからが勝負だったりする。

それはまた次回お話させていただきたく思う。

0 件のコメント:

コメントを投稿